文学フリマ岩手事務局通信

第三回文学フリマ岩手 2018年6月17日(日)11:00~16:00 岩手県産業会館(サンビル)にて開催!

第三回文学フリマ岩手 併催企画のお知らせ②

寒かったり暑かったり雨だったりの岩手からこんにちは!真雉屋です。

 

毎週毎月、かならずどこかで何かしらイベントがあり、文学フリマもあり某局でも文学フリマが映っていたり

 

 

みなさま新生活とイベント参加とで充実した春(ん?もう初夏?)をお過ごしと存じます。

くれぐれも、体調崩さないよう大事になさってくださいね。

 

 

 

さて、

 

 第三回文学フリマ岩手では、併催して

『東北のウタ 写真展』を行います!

 

として、これまでお知らせを行なって参りましたが

 

前回と異なりテーマを設けたことで、皆さま写真を選ぶのに難儀されているご様子

 

いくつかお問い合わせいただいた件もございました。

(説明不足で大変申し訳ございません)

 

 

 

そこで、改めて応募要項を見直し、お問い合わせいただいた点も含めて追記と修正を行いました。

改めまして、本企画の趣旨、写真の募集要項は以下の通りとなります。

(基本的な応募要項は変わっていないのでご安心ください!)

 

 

みなさまご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

平成 30 5 19  

企画の全体的な内容を追記・修正しました。 

平成 30 年 5 月 31 日

締切を『 6 月 10 日』に延長しました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

①企画の趣旨 

 

第三回文学フリマ岩手にて、「東北のウタ写真展」と題し、「東北の地にいきる人々(祭り、 芸能、慣習、仕事、等)」をとらえた写真の無料展示企画を行います。 

この写真展は岩手県に限らず東北6件の写真を募集し、文学フリマ岩手をきっかけに東北 の素晴らしさ、美しさに触れることで、東北の各地に興味をもっていただくことを目的と しています。 

また、当日の会場では展示写真からあなたが最も「好き」な写真、「インスピレーションを 受けた」写真を選び、そこにあなたの「東北のウタ(詩歌)」を載せることができます。 

この企画を通じて、みなさんの<文学>に新しい可能性を見出してみませんか?

 

 

 

②写真の応募について 

 

応募する写真は、下記のすべての条件を満たすものを自由にお送りください。 

 

1.写真の応募は、撮影者本人からの応募に限ります。 

(ただし応募にあたり特別の配慮を要すると思すわれる場合は、文学フリマ岩手事務局(以 下、当事務局)までお問い合わせください) 

 

2.写真は東北の祭り、芸能、慣習、仕事をする人々の姿を撮影したものであること。 

 

3.主となる被写体の方から承諾を得ていること。 

補足:下記の場合は、被写体となった方からの承諾がなくとも応募できます。 

・個人の特定が及ばない写真(被写体の顔が面などで隠れている、影等により個人の特定 が困難である) 

・祭りなど写真撮影が禁止されていないイベントで撮影した、不特定多数が写っている写

(ただし学芸会や運動会など、学校行事を撮影した写真は応募できません) 

・鉄道や船舶などの乗り物について、「人間が乗車あるいは乗船し、稼働している状態」の 写真

 

被写体となった方との承諾の有無によるトラブル、応募により発生したトラブルは当事 者間で解決するものとし、当事務局は関知いたしません。

あらかじめご了承ください。 

 

 

④応募の枚数は2枚までです。

 

⑤写真のサイズは、L判以上・A4サイズ以下とします。 

 

⑥写真の送付は現像・印刷・データのいずれでも応募できます。

(送付先については 3. 写真の送付先と締切 をご確認ください) 

 

⑦写真のウラに、以下の情報を必ず記載してください。

 ・氏名(公表可能な Twitter アカウント名または筆名) 

・撮影場所(都道府県名および市町村名) 

(データでの応募の場合、メール本文にご記載ください) 

 

 

⑧本企画の趣旨に賛同し、以下の同意事項に同意いただけること。

 

☆同意事項

・お送りいただいた写真について、当事務局より謝礼は致しません。 

・お送りいただいた写真は当事務局による企画・発行物および当事務局の認める他のすべ てのイベントにおいて展示する可能性があります。 

・写真の展示、使用の際は、撮影者のお名前(Twitter アカウント名または筆名)を掲載さ せていただきます。 

・今回の写真展では来場者による「写真への投票」を行います。これは写真の優劣を判断 したり技術性を競うものではありません。

投票の詳細については 「詩歌の募集について 」をご確認ください。 

 

・お送りいただいた写真について、今後、詩歌や短編小説などを募集し、付帯する場合が あります。

 ・お送りいただいた写真を二次利用する場合は、文学フリマ岩手事務局通信内で告知いた します。 

 

⑨お送りいただいた写真は、企画の趣旨にそぐわない、規定を満たしていない等の事由に より「展示不可」とさせていただく場合がございます。

なお、この場合のご連絡はいたし ませんので、あらかじめご了承ください。

 

 

⑩写真の送付先と締切

 

 ・プリント済み写真を送付する場合 

020-0045 

岩手県盛岡市盛岡駅西通 1-7-1県民活動交流センター受付 レターケース 11

文学フリマ岩手事務局 写真展係  

 

送付の際は別紙にて、氏名(本名)、住所、電話番号を記載した用紙を必ず同封してくだ さい。

お送りいただいた個人情報は目的以外に使用するものではございません。 

(用紙の種類、サイズに指定はありません)

 

 

・写真をデータで送付する場合

E-mail:iwate@bunfree.net

 データで応募の場合、当事務局の判断により用紙サイズを決定させていただきます。

た当事務局で印刷を行うため、発色や印刷の質を保証できるものではございません。ご注 意ください。 

メールの本文に氏名(本名)、住所、電話番号を必ず記載してください。記載の個人情報 は目的以外に使用するものではございません。

いずれの場合も、写真の展示の際に公表を希望する氏名をご指定ください。SNS アカウ ントの場合は、SNS の種類の記載をお忘れのないようにお願いします。

 

・応募の締め切り 平成30530 当日消印有効

         平成30年6月10日 当日消印有効

 

☆その他

・写真展に展示の写真には、すべてお名前を掲示させていただきます。必ず 写真の送付先と締切 の内容をご確認いただき、掲示の氏名をご選択ください。

 

・個人の SNS やブログなどで「この写真を送ったよ!」等の宣伝は自由に行っていただい てかまいません。

 

 

   

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

詩歌の募集について

 

 昨年の写真展では、来場されたみなさまにもご参加いただけるよう、「当日参加スペース」を設けました。

そして今回は、当日来場予定の皆さまにも、そして写真をお送りいただいた方にも「文学フリマ」を楽しんでいただきたいと思っております。

 

当日の会場では、皆さんの「好き」な写真、「インスピレーションを受けた」写真など、あ なたの最も心に残った写真を題材に、自由な詩歌を書いていただくことができます。 

 

俳句、短歌、和歌、詩、などなど、あなたの「ウタ」を素敵な東北の写真によせてみませんか?

 

 

 

詩歌の募集については以下をご確認ください。 

 

 

・当日、会場にて「詩歌用紙」を配布いたします。 

 

・「詩歌用紙」は詩歌を記入する箇所のほかに、必要事項を記入していただく箇所がありま す。

必ず記載の「注意事項・留意事項」をご確認ください。 

 

(回収箱に投函した時点で、記載事項のすべてに同意されたものと見なします) 

 

・展示の写真にはすべて番号をふってあります。

詩歌の募集以外にも、写真のみの投票も 行うことができるのでお気軽にご参加ください。 

 

・詩歌用紙1枚で選べる写真は1枚までです。

複数の写真をまたがって詩歌を応募することはできません。 

 

・応募いただいた詩歌は当事務局による企画・発行物および当事務局の認める他のすべて のイベントにおいて掲載する可能性があります。 (その際は氏名(筆名)等、筆者の特定できる形で掲載させていただきます)

 

 

 

 

・本企画は写真や詩歌の優劣・技術性を競うものではありません。

 

☆不明な点やご質問は、文学フリマ岩手事務局までお問い合わせください。 

お問い合わせフォームhttps://c.bunfree.net/inquiry

 

たくさんのご応募、事務局一同お待ちしております!

 

 

 

お詫び:一部規定の修正・追補によりすでに参加済みの方々にはご迷惑をおかけいたします。謹んでお詫び申し上げます。

すでにお預かりしている分についてのお問い合わせも、上記のフォームよりご連絡ください。