文学フリマ岩手事務局通信

第三回文学フリマ岩手 2018年6月17日(日)11:00~16:00 岩手県産業会館(サンビル)にて開催!

岩手事務局より3つのお知らせ!

こんばんは!
岩手事務局の真雉屋です。

 

早いもので第三回文学フリマ岩手から2ヶ月が経ちました。

 

この2ヶ月の間にも、文学フリマ札幌があり、各地の開催発表があり、
8月21日には第二十七回文学フリマ東京の出店申込締切も迫っています。

 

こうやって、毎日、毎週のように「文学フリマ」の情報が流れていますね。

 

どの地域に出店しようか、遊びに行こうか、皆さん検討されることでしょう……

検討材料に、他の開催地事務局、文学フリマ事務局のSNSアカウント・ブログのチェックお願いしますね!


もちろん岩手も!!

 

 

 

 


さて、今回岩手事務局から、3つのお知らせがございます

 


まず一つ目
第四回文学フリマ岩手の日程に加え、出店申込期間のお知らせです!


*第四回文学フリマ岩手
 
 開催日      2019年 6月 9日 (日)

 出店申込期間   2018年 11月 17日(土) ~ 2019年 3月 25日(月)

 募集ブース数は改めてお知らせいたします。

 

 

 


そして二つ目
第四回文学フリマ岩手開催決定に伴い、

「岩手事務局スタッフ」を募集します!

スタッフって何するの? 出店と並行できるの? 仕事しながらでもできるの?
などなど、多くのお問い合わせをいただくこの件。


ただ「スタッフ」と聞くと、どうもハードルが高いようですねぇ…
では、こんな感じに分類してみましょう!


①長期スタッフ

 文学フリマ岩手の開催、運営に関わるスタッフです。
 できるだけ長く一緒に「文学フリマ岩手」を運営してくださる方を募集しています。
 一番ハードルが高いと思われがちですが、大丈夫です!
 ぶっちゃけ真雉屋さんも「文学フリマって知らんけどスタッフやってみよう!」の人  

 でした。
 出店と並行してました。だから大丈夫です。(説明になっていない)
 まぁそれはさておいて、
 「文学フリマ岩手」に関する企画や宣伝、開催当日以外の活動にも「出来る範囲で」

 参加して、長く一緒に運営していくのが、「長期スタッフ」です


②当日スタッフ

 こちらは各地の開催でもお馴染みですね。
 文学フリマ岩手の「開催当日にお手伝いしてくださる方」の募集です。
 岩手事務局スタッフのもと、会場の設営、巡回、来場者のご案内や受付など、当日

 必要な業務を一緒にやってみませんか?
 「文学フリマってどんな場所?」「出店はまだ緊張する」という方はぜひ、

 この「当日スタッフ」から文学フリマデビューしてみませんか?

 


③宣伝協力者
 
 長期スタッフ・当日スタッフどちらも難しいけど「文学フリマ岩手」を応援したい!
 そんな風に考えてくださる方に、ポスターやチラシの配架・掲示協力を

 お願いいたします。
 「ウチのお店に置けるよ!貼れるよ!」「お友達のところでおいてくれるよ!」

といったご提案、情報をお待ちしております。

 


①~③のうち、どれで応募を検討しているか、もっと詳しく知りたい、申し込みたいという方は、
文学フリマ公式サイト(http://bunfree.net)の「メニュー」→「スタッフ募集」をご覧の上、「文学フリマ岩手事務局」宛にご連絡くださいませ!

 

 

 

そしてそして三つ目

岩手事務局では今年も「いわて若者文化祭」にお邪魔します!

2018年9月23日・24日の二日間
過去開催の見本誌や写真を展示予定です。
当日は事務局スタッフが常駐しておりますので、二つ目でお知らせした「スタッフ募集」について知りたい方も、お気軽にお問い合わせくださいね!

いわて若者文化祭については、公式HPやSNSアカウントがあります。
「いわて若者文化祭」で情報を検索してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 そんなこんなで、めいっぱいお知らせを詰め込みました。
第四回にむけてモリモリと活動し、「みんながたのしい文学フリマ岩手」になるように、事務局一同頑張って参ります!
どうかあたたかく見守ってくださいませ!

【速報】第四回文学フリマ岩手開催のお知らせ

 こんばんは!


文学フリマ札幌へ参加された皆様お疲れ様でした、新しい文学との出会い、いかがでしたか?



何度でも申しますが、お家に着くまでが文学フリマです。

どうぞ無事にお戻りくださいませね。





さあそれでは、

本日文学フリマ札幌会場にて発表された、

第四回文学フリマ岩手 開催日について、

改めてお知らせいたします。





第四回   文学フリマ岩手


開催日: 2019年 6月9日 日曜


場    所: 岩手県産業会館(サンビル)7階







なんということでしょう、

すでに開催まで1年をきっております…

今後も順次情報を公開していきますので、どうぞお見逃しなく。

そして大切なことを1つ…

6月初旬のこの時期、会場となる岩手県盛岡市ではお祭りなどのイベントもあり観光シーズン真っ最中です。

参加ご検討の方は宿泊先の確保を、くれぐれもお早めにお願いいたします。




こうして無事に、第四回開催についてお知らせできるのも、皆さまからのご支援あってこそ。

本当にありがたいことです。

第四回も皆さまに楽しんでいただける「文学フリマ岩手」を目指し、事務局一同頑張って参ります!よろしくお願いいたします!





第三回文学フリマ岩手ありがとうございました!

f:id:bunfreeiwate:20180622000241j:plain

f:id:bunfreeiwate:20180622000310j:plainf:id:bunfreeiwate:20180622000335j:plain


稿直前でブラウザまっちろになった真雉屋さんです


まっちろだよ!もうパソコンニガテ!

はい、こんばんは。






さて、第三回文学フリマ岩手は

皆様からの多大なるご協力を賜り、無事終了しました!



開場から最後まで、途切れることなくご来場いただき、出店者様、来場者様の楽しそうな様子をたくさん目にすることができました。


本当に幸せな一日でした。



6月17日の文学フリマ岩手での出会いが、これから先、皆様の「文学」の糧となれば嬉しいです。






そして、



もう三回、まだ三回ですが、



回数をかさねるごと何かがおこる文学フリマ岩手・・・




今回はなんと、




岩手県が誇るワンダーランドな書店

「さわや書店」様とのコラボ企画が実現


②併催企画「東北のウタ写真展」の開催


文学フリマ岩手事務局発行アンソロジー「イーハトーヴの夢列車 2号車」の発売


と、三本立てでお送りすることができましたよ!


すげえ!


一番びっくりしてるのは岩手事務局一同です!




まずは、さわや書店様とのコラボ企画

文学フリマ岩手前日祭 

                 with さわや書店ORIORI〜見本誌展」


こちらは先のブログでご紹介したとおり、出店者様の見本誌を「書店に展示する」という企画でした。


皆様の本が書店に並ぶとあって、多くの見本誌協力をいただきました。

その甲斐あって、

興味を持ち企画に足を止めてくださったお客様は

おおよそ100名ほど!



中には「この本をここで買えないのか?」とのお問い合わせまでいただきました!

すごいですね!







続いて併催企画「東北のウタ写真展」

お送りいただいた写真と、写真に寄せた「ウタ」を投稿くださった皆様のおかげで成功しました。


写真と、写真に寄せられた「ウタ」


その両方があってはじめて成立するこちらの企画は、


「文フリってなあに?」

「参加したいけど、どうしたらいいかわからない」

「わーはじめて来た!」


という方々に、少しでも楽しんでいただければとも考えていました。

次々増えていく「ウタ」とすばらしい写真……

ご覧くださった皆様も、ありがとうございました。




そしてそして、



おまたせしました・・・


文学フリマ岩手事務局発行アンソロジー

「イーハトーヴの夢列車  二号車」の販売開始!


好評につき完売した「イーハトーヴの夢列車」

その第二弾が完成し、前日祭からの先行販売、第三回文フリ岩手会場でも販売となりました。


シルマシアラタカさんのかわいい表紙絵を先頭に、とてもすてきな物語に御乗車いただいております。


この「2号車」は、前日祭と当日、どちらの会場でも多くの方にお迎えいただきました。


じっくりお楽しみくださいね!





 




こうしてブログの文面を綴りながら、当日のあれやこれや、準備中のこと、懇親会でのエライ騒ぎ(そうでもないか・・・)を思いだしています。


楽しかったなぁ、楽しんでもらえたかなぁ

また皆さんに会いたいなぁ・・・と


繰り返しになりますが、文学フリマ岩手も、 

もう三回目、そして、まだ三回です。



これまでの喜びと反省とをしっかり刻み、

皆様にまた笑顔でお会いできるよう

事務局一同、次回開催にむけて頑張って参ります!


本当にありがとうございました!





ーーーつぎは札幌ですよ!!













文学フリマ岩手前日祭withさわや書店ORIORI 見本誌展示会

2018年6月10日 見本誌展示会郵送参加の締切を記載しました!

 

さて、つい先日

第三回文学フリマ岩手前日祭withさわや書店ORIORIについてお知らせしましたが、

( http://bunfreeiwate.hatenablog.com/entry/2018/06/04/220644

 

あなたも第三回文学フリマ岩手の見本誌を先行展示したくありませんか?

 

展示したいですよね?

 

ねッ!?

 

参加方法はトッテモ簡単!

 

----------------------

 

直接参加の場合は、

第三回文学フリマ岩手に提出する予定の見本誌に、

第三回文学フリマ岩手の見本誌ラベルを貼付して、

前日祭の会場にお持ちいただくだけ!

※会場では、見本誌展示会に参加の旨を、必ず、事務局スタッフまでお声かけください。

 

----------------------

 

前日には行けないよ、でも参加したいよ!

 

そんな声、聞き届けます!

 

郵送で!

 

下記住所までお送りください!

 

----------------------

 

〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1

県民活動交流センター受付 レターケース11

文学フリマ岩手事務局 見本誌展示会係宛

 

*郵送参加の注意事項*

・郵送する作品は、必ず第三回文学フリマ岩手の見本誌ラベルを貼付すること。

・郵送には普通郵便、ゆうメールが利用できます。

(書留は利用できません)

・郵送物のサイズはA4以内、厚さ3cm以内でお願いします。

(規格外の郵送物は受取れない場合があります)

※企画内の大きさで、ポスト投函できる郵便物ならOK!

(例:スマートレター、レターパックプラスは不可)、クリックポストなど)

発送後、文学フリマ公式サイト内のお問合せフォーム( https://c.bunfree.net/inquiry/ )から、発送の旨をご連絡くださると助かります!

連絡いただけないとレターケースがパンクしちゃいます!

※間違ってさわや書店ORIORIさんに送らないようにしてくださいー。 

 

☆レターケースの最終確認は6月15日(金)の18時です。

それ以降に到着した見本誌は、見本誌展示会に展示できません。

また、第三回文学フリマ岩手会場への移送も危うくなりますので、余裕をもってお出しくださいませ!

 

----------------------

 

*共通の注意事項*

・展示会に参加する作品は、「第三回文学フリマ岩手」で展示予定の見本誌に限ります。

・必ず「第三回文学フリマ岩手」の見本誌ラベルを貼付してください。

・前日祭に展示いただいた見本誌は、当事務局が翌日の「第三回文学フリマ岩手」の会場までお運びします。

・その他、見本誌の取扱いについてはお手元の出店者案内をご確認ください。

 

----------------------

 

誰にでもあなたの作品を読んでもらえるチャンス!

 

ドシドシご参加くださいませ!

 

文学フリマ岩手の開催まで例年の悪夢が続く小田原。今回はどのような恐怖が……!?)

第三回文学フリマ岩手 前日祭のおしらせ

先日の東北絆まつりの熱気が残ってしまったような暑さの盛岡から、お久しぶりです。テンションのおかしい代表です。


さて、皆さんのご協力もあって併催企画『東北のウタ写真展』に掲示する写真が着々と数を増やしております。
こちらはまだ応募を受け付けておりますので、ご興味のある方はドシドシご参加ください。
(企画詳細はコチラ→ http://bunfreeiwate.hatenablog.com/entry/2018/03/25/170000 締切:2018年6月10日)


さて(二回目)、第三回文学フリマ岩手は、当日だけではなく、
なんと、
前日も、イベントを開催しちゃいます!

 

その名も文学フリマ岩手前日祭withさわや書店ORIORI】

そうです!
さわや書店さんとのコラボレーションがついに実現です!

 

2018年6月10日 イーハトーヴの夢列車の販売開始は12時を予定しています。

-----------------------------


○開催概要
・日時:2018年6月16日(土) 10時~17時(予定)
・場所:さわや書店ORIORI (盛岡駅ビル フェザン内)
・参加費:無料

 

-----------------------------


前日祭では
文学フリマ見本誌展示会
と、
文学フリマ岩手開催記念アンソロジーの先行販売
を行います。

 

見本誌展示会はこれまでに開催された文学フリマ岩手(第一回・第二回)に加え、先日開催の終了した第四回文学フリマ金沢の見本誌も読めちゃう!

 
他の地域の見本誌が読めちゃうなんて!

 

さらにさらに、出店者の皆さんに朗報を。
第三回文学フリマ岩手に展示予定の見本誌も募集しちゃいます!
(参加方法についてはなるべく早くお知らせいたします!
ただ、直接搬入の荷物に入れちゃうと回収できません……)

もひとつ、今回は『イーハトーヴの夢列車 二号車』が発行となりますが、
それに先立ちまして、先行販売を行います。
(第三回文学フリマ岩手でも販売するので、徹夜で並んだりしないでくださいねー)

※販売開始は12時を予定しています。 

 

さあさ、文学フリマを知らない人にアッピールするチャンスです!
どうぞどうぞ、ご遠慮なくご参加くださいませ!


本件に関するお問い合わせは、文学フリマ公式サイト内お問い合わせフォームからお願いいたします。
https://c.bunfree.net/inquiry/

第三回文学フリマ岩手 併催企画のお知らせ②

寒かったり暑かったり雨だったりの岩手からこんにちは!真雉屋です。

 

毎週毎月、かならずどこかで何かしらイベントがあり、文学フリマもあり某局でも文学フリマが映っていたり

 

 

みなさま新生活とイベント参加とで充実した春(ん?もう初夏?)をお過ごしと存じます。

くれぐれも、体調崩さないよう大事になさってくださいね。

 

 

 

さて、

 

 第三回文学フリマ岩手では、併催して

『東北のウタ 写真展』を行います!

 

として、これまでお知らせを行なって参りましたが

 

前回と異なりテーマを設けたことで、皆さま写真を選ぶのに難儀されているご様子

 

いくつかお問い合わせいただいた件もございました。

(説明不足で大変申し訳ございません)

 

 

 

そこで、改めて応募要項を見直し、お問い合わせいただいた点も含めて追記と修正を行いました。

改めまして、本企画の趣旨、写真の募集要項は以下の通りとなります。

(基本的な応募要項は変わっていないのでご安心ください!)

 

 

みなさまご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

平成 30 5 19  

企画の全体的な内容を追記・修正しました。 

平成 30 年 5 月 31 日

締切を『 6 月 10 日』に延長しました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

①企画の趣旨 

 

第三回文学フリマ岩手にて、「東北のウタ写真展」と題し、「東北の地にいきる人々(祭り、 芸能、慣習、仕事、等)」をとらえた写真の無料展示企画を行います。 

この写真展は岩手県に限らず東北6件の写真を募集し、文学フリマ岩手をきっかけに東北 の素晴らしさ、美しさに触れることで、東北の各地に興味をもっていただくことを目的と しています。 

また、当日の会場では展示写真からあなたが最も「好き」な写真、「インスピレーションを 受けた」写真を選び、そこにあなたの「東北のウタ(詩歌)」を載せることができます。 

この企画を通じて、みなさんの<文学>に新しい可能性を見出してみませんか?

 

 

 

②写真の応募について 

 

応募する写真は、下記のすべての条件を満たすものを自由にお送りください。 

 

1.写真の応募は、撮影者本人からの応募に限ります。 

(ただし応募にあたり特別の配慮を要すると思すわれる場合は、文学フリマ岩手事務局(以 下、当事務局)までお問い合わせください) 

 

2.写真は東北の祭り、芸能、慣習、仕事をする人々の姿を撮影したものであること。 

 

3.主となる被写体の方から承諾を得ていること。 

補足:下記の場合は、被写体となった方からの承諾がなくとも応募できます。 

・個人の特定が及ばない写真(被写体の顔が面などで隠れている、影等により個人の特定 が困難である) 

・祭りなど写真撮影が禁止されていないイベントで撮影した、不特定多数が写っている写

(ただし学芸会や運動会など、学校行事を撮影した写真は応募できません) 

・鉄道や船舶などの乗り物について、「人間が乗車あるいは乗船し、稼働している状態」の 写真

 

被写体となった方との承諾の有無によるトラブル、応募により発生したトラブルは当事 者間で解決するものとし、当事務局は関知いたしません。

あらかじめご了承ください。 

 

 

④応募の枚数は2枚までです。

 

⑤写真のサイズは、L判以上・A4サイズ以下とします。 

 

⑥写真の送付は現像・印刷・データのいずれでも応募できます。

(送付先については 3. 写真の送付先と締切 をご確認ください) 

 

⑦写真のウラに、以下の情報を必ず記載してください。

 ・氏名(公表可能な Twitter アカウント名または筆名) 

・撮影場所(都道府県名および市町村名) 

(データでの応募の場合、メール本文にご記載ください) 

 

 

⑧本企画の趣旨に賛同し、以下の同意事項に同意いただけること。

 

☆同意事項

・お送りいただいた写真について、当事務局より謝礼は致しません。 

・お送りいただいた写真は当事務局による企画・発行物および当事務局の認める他のすべ てのイベントにおいて展示する可能性があります。 

・写真の展示、使用の際は、撮影者のお名前(Twitter アカウント名または筆名)を掲載さ せていただきます。 

・今回の写真展では来場者による「写真への投票」を行います。これは写真の優劣を判断 したり技術性を競うものではありません。

投票の詳細については 「詩歌の募集について 」をご確認ください。 

 

・お送りいただいた写真について、今後、詩歌や短編小説などを募集し、付帯する場合が あります。

 ・お送りいただいた写真を二次利用する場合は、文学フリマ岩手事務局通信内で告知いた します。 

 

⑨お送りいただいた写真は、企画の趣旨にそぐわない、規定を満たしていない等の事由に より「展示不可」とさせていただく場合がございます。

なお、この場合のご連絡はいたし ませんので、あらかじめご了承ください。

 

 

⑩写真の送付先と締切

 

 ・プリント済み写真を送付する場合 

020-0045 

岩手県盛岡市盛岡駅西通 1-7-1県民活動交流センター受付 レターケース 11

文学フリマ岩手事務局 写真展係  

 

送付の際は別紙にて、氏名(本名)、住所、電話番号を記載した用紙を必ず同封してくだ さい。

お送りいただいた個人情報は目的以外に使用するものではございません。 

(用紙の種類、サイズに指定はありません)

 

 

・写真をデータで送付する場合

E-mail:iwate@bunfree.net

 データで応募の場合、当事務局の判断により用紙サイズを決定させていただきます。

た当事務局で印刷を行うため、発色や印刷の質を保証できるものではございません。ご注 意ください。 

メールの本文に氏名(本名)、住所、電話番号を必ず記載してください。記載の個人情報 は目的以外に使用するものではございません。

いずれの場合も、写真の展示の際に公表を希望する氏名をご指定ください。SNS アカウ ントの場合は、SNS の種類の記載をお忘れのないようにお願いします。

 

・応募の締め切り 平成30530 当日消印有効

         平成30年6月10日 当日消印有効

 

☆その他

・写真展に展示の写真には、すべてお名前を掲示させていただきます。必ず 写真の送付先と締切 の内容をご確認いただき、掲示の氏名をご選択ください。

 

・個人の SNS やブログなどで「この写真を送ったよ!」等の宣伝は自由に行っていただい てかまいません。

 

 

   

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

詩歌の募集について

 

 昨年の写真展では、来場されたみなさまにもご参加いただけるよう、「当日参加スペース」を設けました。

そして今回は、当日来場予定の皆さまにも、そして写真をお送りいただいた方にも「文学フリマ」を楽しんでいただきたいと思っております。

 

当日の会場では、皆さんの「好き」な写真、「インスピレーションを受けた」写真など、あ なたの最も心に残った写真を題材に、自由な詩歌を書いていただくことができます。 

 

俳句、短歌、和歌、詩、などなど、あなたの「ウタ」を素敵な東北の写真によせてみませんか?

 

 

 

詩歌の募集については以下をご確認ください。 

 

 

・当日、会場にて「詩歌用紙」を配布いたします。 

 

・「詩歌用紙」は詩歌を記入する箇所のほかに、必要事項を記入していただく箇所がありま す。

必ず記載の「注意事項・留意事項」をご確認ください。 

 

(回収箱に投函した時点で、記載事項のすべてに同意されたものと見なします) 

 

・展示の写真にはすべて番号をふってあります。

詩歌の募集以外にも、写真のみの投票も 行うことができるのでお気軽にご参加ください。 

 

・詩歌用紙1枚で選べる写真は1枚までです。

複数の写真をまたがって詩歌を応募することはできません。 

 

・応募いただいた詩歌は当事務局による企画・発行物および当事務局の認める他のすべて のイベントにおいて掲載する可能性があります。 (その際は氏名(筆名)等、筆者の特定できる形で掲載させていただきます)

 

 

 

 

・本企画は写真や詩歌の優劣・技術性を競うものではありません。

 

☆不明な点やご質問は、文学フリマ岩手事務局までお問い合わせください。 

お問い合わせフォームhttps://c.bunfree.net/inquiry

 

たくさんのご応募、事務局一同お待ちしております!

 

 

 

お詫び:一部規定の修正・追補によりすでに参加済みの方々にはご迷惑をおかけいたします。謹んでお詫び申し上げます。

すでにお預かりしている分についてのお問い合わせも、上記のフォームよりご連絡ください。

 

 

 

 

 

第三回文学フリマ岩手併催企画のお知らせ①

氷点下二桁がまだまだ続く 東北 岩手よりこんばんは、真雉屋です!


先日の盛岡タイムス様に、第三回文学フリマ岩手の紹介記事を掲載いただきました!

ご覧いただけたでしょうか?



そのなかでひっそりと公開されていた情報がございます…!




そう、


今年もやります!写真展!






昨年の「#東北でよかった写真展」は、皆さまのおかげで大変好評いただきました。





この写真展を一回で終わらせるのはもったいない!



でも、#東北でよかった から次のステップにすすみ、より「東北の文学フリマ」らしい写真展にしたい!!




そんな想いから、今回第三回文学フリマ岩手での併催企画写真展は、


「東北のウタ 写真展」と題し、


「東北に生きる人々の 祭、芸能、慣習、労働の姿をとらえた写真」を募集します!


詳しい募集要項は近日公開!

みなさまどうぞ、続報をお待ちくださいまし!