文学フリマ岩手事務局通信

第三回文学フリマ岩手 2018年6月 岩手県産業会館(サンビル)にて開催予定

特別企画展のお知らせ&協力者募集のお知らせ!

 

ご注意!

2017年5月9日 内容一部修正、募集要項の追記を行い再投稿

2017年5月15日 内容一部修正 募集要項への追記を行い再々投稿

皆様再度のご確認、よろしくお願いいたします!

 

                            2017.5.15真雉屋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさまこんばんは!

ときどき出現、しょっちゅう消える 真雉屋です。

 

Twitterでは予告をいたしました

「第二回文学フリマ岩手 特別企画展」のお知らせでございます。

 

先ごろTwitter上で盛り上がり、ローカルニュースから全国ニュースでも話題となった

「#東北でよかった」投稿

この動きをどうにかカタチにして残したい…

 

そこで! おいでよ東北アカウント様方にもご協力いただき、

「おいでよ東北with東北でよかった写真展」を行います!

 

そして開催に伴い、「東北の写真」を提供してくださる協力者様を募集いたします。

応募に当たっては、下記をご確認ください↓↓↓

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「#東北でよかった」

波紋を広げた言葉の意味を見事に塗り替えた ハッシュタグの魔法

この感動をどうにかカタチに残したいと思い、「写真展」を行います。

 

*この写真展は第二回文学フリマ岩手の一角で行われる「無料展示企画」です。

みなさんのカメラ、PC、スマホに眠っている美しい「東北の写真」を送ってください。

Twitter上で起こった温かな動きカタチとして残し、来場者と共有するための展示です。写真の優劣を競う企画ではありません。ご承知おきください。

以下応募条件と注意点です。

応募いただいた時点で、以下のすべてに同意いただいたものと判断いたします 

 

 

①ご自身で撮影した「東北の写真」であること

 

②L判または2Ⅼ判でプリントした写真であること、また、枚数制限はありません

*データでの応募には対応しません。

プリントした写真ということで、応募者ご本人の負担少ない範囲で枚数をご検討ください。

 

③人物の写りこみがある場合には、必ず撮影者本人が被写体となった方に応募の許諾を得ていること

*ご提供いただいた写真に関してのトラブルには、事務局は一切関知いたしません

 

④裏面には撮影者の氏名(本名でも筆名でもTwitterアカウント名でもかまいません)と撮影場所(例:○○県○○市○○公園にて)を明記すること。

*展示の際、県別に分けます

 

⑤写真に文章をつけたい!という方、大歓迎です。

だって文フリですから。

200字以内で被写体の説明、写真からインスピレーションを受けた詩、短歌などなどご自由に!

ただし「写真に直接」または「写真と同サイズの白い用紙に」書いてください(印字でも可)展示する際に事務局員が「どの写真のための文章か」わかるようにお願いいたします。

 

⑥企画に賛同し、写真を無償提供してくださること

*いただいたお写真は文学フリマ岩手事務局での企画及び、岩手事務局が認めたイベントでの展示以外には一切使用いたしません。今回の写真展以降、写真を使用するということがあれば必ずブログにて告知いたします。また、いただいた写真は返却しませんので、ご承知おきください。

 

⑦「事務局判断」で「展示不可」とする場合もございます

せっかく皆様から頂戴する「善意の写真」、可能な限り展示させていただきたいと考えております。ですが、様々な事由や状況を鑑み、事務局として判断した写真については大変恐縮ですが「展示不可」とさせていただく場合がございます。ご承知おきください。

 

⑧送付先:〒020-0045 

岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1

県民活動交流センター受付 レターケース11

文学フリマ岩手事務局宛

 

⑨締切 平成29年 5月20日(土)当日消印有効

 

⑩その他

写真を提供くださった方々のお名前は、一覧にして掲示させていただきます。

掲示するお名前は「写真裏に記入しているお名前」を使用します本名の掲示を避けたい方は、Twitterアカウント名など支障のないお名前を写真裏に記入してください

・展示そのものでは「どの写真が誰が撮影したものか」は判別が困難な状態となりますが、例えばTwitterやブログなどで「この写真を提供したよ!」と公表することは自由です。

・ご不明な点等ございましたら、文学フリマ岩手事務局までご連絡ください。

お問い合わせフォーム(https://c.bunfree.net/inquiry

 

善意でひろがったこの#東北でよかった を一緒に形に残しましょう!

皆様からのご応募、お待ちしております!!