文学フリマ岩手事務局通信

第三回文学フリマ岩手 2018年6月 岩手県産業会館(サンビル)にて開催予定

岩手の大自然

お久しぶり〜に、おばんです!

お花見が出来なかったので新緑遠足してきた真雉屋です。

 

 

本日、文学フリマ岩手事務局代表によるTwitter、ご覧いただけたでしょうか?

色々な素敵スポット、美味しいものがあるお店がありましたね!

真雉屋は冷麺好きなので、皆様にも全力で冷麺をお勧めしますよ。冷麺ですよ。冷麺。

 

 

 さて、盛岡からは「岩手山(本日のTwitterにも写真がありました)の他にも姫神山、早池峰山と、山々を望むことができます。

 

文学フリマ岩手開催月の9月は紅葉前ですが、登山を楽しむにもいい季節。

どれも個性ある美しいお山ですよ〜!

 

f:id:bunfreeiwate:20160514205614j:plain

f:id:bunfreeiwate:20160514205634j:plain

 

こちら2枚は早池峰山の写真。

(写真提供者は真雉屋の登山のお師さんです)

 

現在は少し雪が残っているそうですが、もうすぐこの写真のような光景が楽しめます。

宮澤賢治が親しみを持っていたとされる「蛇紋岩」は、こちらの早池峰山が産地だとか…

 

岩手にいらした際には、宮澤賢治が愛し、作中にも登場させた大自然をぜひ楽しんでくださいね!

 

 

 

 

 

文学フリマ岩手、出店申込がはじまりはや一カ月が過ぎました。

 

続々とお申込みいただいておりますが、ツイッターなどのSNSを覗いてみるとまだ出店を迷っていらっしゃる方もチラホラ…

 

実は真雉屋も「文フリ」に関わるのは初めてです。

 

行ってみたい!あ、でも岩手でやるの?!なら事務局応募しちゃえ!……と、勢いで参加し、諸先輩方にご指導いただいております。

 

楽しみたい、読みたい、文学の同志に出会いたい…様々な思いが交わる場所、「文学フリマ

 

迷っているなら、ぜひぜひ申し込んでみてくださいまし!

事務局一同、お待ちしております!